「メリロート」の記事一覧

DHCのメリロートが利尿作用があり、むくみに効果あります

立ち仕事をする様になってからと言うモノ、脚の向こうずねのむくみが毎日ヒドイ状況でした。

すねの骨の部分を押すと、指で押したそのままの形がしばらく残って戻らない程です。

そんな中、見つけたのが、DHCのメリロートというサプリメントでした。

メリロートはマメ科の植物で昔から利尿薬として利用されてきたハーブだそうです。

メリロートの何がむくみを解消するのかと言うと、どうやらクマリンと言う有効成分が血行を良くする効果が高いので、その良くなった血流によって脚に溜まった水分を速やかに排出するからだそうです。

すねの骨の上を押しただけで窪地と言う程窪んだすねが、全く窪まなくなった時点で私は脚のむくみから解放された気分になりました。

これで、これからしばらくの間立ち仕事を続けていられると思いましたね。

ただ注意すべき点は、メリロートの1日当たりの摂取量です。

メリロートの1日の摂取量が300mgを超えない事が健康的にむくみを撃退する秘訣になります。

もし、これ以上のむくみ解消効果を望んで大量にメリロート摂取し続けた場合、肝機能に障害が出る恐れがあります。

頭痛や倦怠感が起きる可能性も高まるそうです。

この様なメリロートの副作用の症状が現れた場合、メリロートの摂取を止めると副作用は治まるそうなので、もし今、メリロートを飲んでいてそんな副作用の症状があるかも知れない場合は、飲むのを中止して下さい。

何事も、使用量と言うのがある事を忘れないで付き合って行くことが重要です。

メリロートは近所の薬局やドラッグストアーで購入することもできますし、万が一売っていないようでしたら、通販でも販売しています。

値段もお手頃なので、もし、むくみで悩んでいる方がいたら、一度試してみるといいと思います。

(長野県 黒川さん)




DHCのメリロートという利尿サプリメントでむくみ防止

夕方になると脚がむくむ…、朝起きると顔がパンパン…。

女性の多くが、こんなむくみ体験があるのではないでしょうか。

私も、脚のむくみに悩んでいます。

特に、疲れている日などはさらにひどく一回り脚が太くなったようにも感じられる程です。

日頃から、むくみ防止の靴下やストッキングなどをはいていますが、あまりむくみ解消効果を感じられません。

また、どうしても締め付けられるはき心地が悪く疲れてしまいます。

マッサージなどもするように心がけますが、毎日するのもなかなか手間がかかりますね。

そんな時は、利尿効果があるサプリメントなどで手軽にむくみを解消できたらと思い色々なものを試してみました。

中でも、DHCのメリロートという利尿サプリメントは一日2粒で30日分入っているのに価格が1000円程でとてもリーズナブルです。

さらに、メリロート飲んだ翌朝には脚や顔がスッキリとしてむくみ解消効果を実感できたので必需品となり、もう長い間飲んでいます。

むくみを放置していると、血行も悪くなりますし、脂肪もつきやすくなってしまいます。

ですので、なるべく早くむくみ解消した方が体のためにもいいですよね。

DHCのお店は全国的に多いですし、インターネットやコンビニなどでも購入できるので、むくみに悩まれている方は是非一度、メリロートを飲んでみるといいと思います。

(埼玉県 miiさん)




DHCのメリロートというサプリメントで足のむくみがだいぶ楽になりました。

化粧品をDHCの通販で買っているのですが、そのカタログの中に結構食品やサプリメントのカタログも一緒に入ってきます。

その中でずっと気になっていたのがメリロートというサプリメントです。

私は座り仕事でずっと同じ姿勢で仕事をしなければいけないので、どうしても血行が悪くなって足がむくんでしまいます。

休憩も取れないので途中で体操も出来ずにとにかく足がだるくて痛くなってしまうほどです。

メリロートは余分な水分を輩出してむくみに効くと言うのでお試しに飲んでみることにしました。

御昼ご飯の後に飲んでみたのですが、同じ仕事をしていても確かに足がむくみにくくなりました。

もちろんむくんでいないわけではないのですが、以前のようにすごく足がだるくて痛くなったり、くつがパンパンできつくて歩けなかったり、そこまでのむくみがなくなったのですごく喜んでいます。

怠さがないのでとても快適です。

足が細くなったという口コミも見たのですが、そこまでの効果は私はまだ実感できませんが、とにかく足が楽になった事だけは本当なので、これからも続けて飲んでみたいと思っています。

足がむくまず楽になって、細くなればいうことはありませんので、密かに期待しています。

(大阪府 桃子さん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ