薬局で買えるむくみなどの体調不良に効く薬は漢方薬の真武湯(しんぶとう)

わたしは幼い頃からあまり体が丈夫な方ではなく、風邪を引いては病院へ行き、よく薬を処方していただき飲んでいました。

大人になっても変わらず、むくみや頭痛や胃痛、吐き気、めまい、ふらつき、動悸などに苦しめられ色んな薬を飲んで凌ぐ日々。

『さすがにこのままではいけない』と感じ始めた私は、生活習慣や食生活を見直し、根本的に改善していかなくてはいけないと思うようになりました。

それまでの私の生活は、1日1食(間食として飴やビスケットなどを食べる)、運動不足、深夜1時~2時に就寝し(ひどいときは徹夜なんて当たり前)朝6時に起床という不健康な日々を送っていました。

このような生活を送っていれば、自律神経が乱れ体調が悪くなるのは当たり前ですよね。

『なるべく薬は飲みたくない』と思っていた私は、最初に副作用の少ない漢方薬やサプリメントに頼ることにしました。

苓桂朮甘湯、六君子湯、柴朴湯、半夏厚朴湯など色んな漢方薬を試してきましたが、最後に落ち着いたのが今も服用している真武湯という漢方薬でした。

この真武湯は、倦怠感や胃腸虚弱、めまい、むくみ、冷え性、動悸、蕁麻疹といった様々な症状に使用されます。

真武湯は、即効性はありませんが、毎日服用を続けていれば必ず効果は出てきます。

人によって合う合わないがあるので、100%症状が改善されるとは言い切れませんが、長年色んな薬を服用してきた私にはこの真武湯が一番合っていたようで、むくみは勿論、頭痛、吐き気、動悸、めまいなどに悩まされていた日々から解放されました。

ひどいときは、ほぼ毎日付き纏う吐き気のストレスからパニック発作へと繋がり、病院へ駆け込むことも多かった私ですが、今では大きな発作が起こることもなくなり、少しずつ快方へ向かっています。

「症状が辛い…でも病院の薬はあまり服用したくない」という方には、是非、真武湯をオススメしたいです。




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ